スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィヴィヴィヴィヴィ

おみまいするぞー!

はいどうもokapeです。
最近までノーギグラップリングのノーギがわかってませんでした(冗談抜きで)。
柔術着を着ないから「NO着」でノーギなんですね。


ViVid1巻買いましたー!
ヴィヴィオが格闘娘として進化してますねー。
地で文武両道を行くわけかー…。良いことだ。
株が急上昇してます。
4年間キックボクシングやってきたから格闘っ子に感情移入しやすくなったというところか。
読んでて熱くなりましたよ、久々に試合に出たくなったりもしました。
読みたいものを描いてくれた!って感じでした。


んで、
いままで資料となりうる物を持っていなかったため、
アインハルトの作画をいくつか間違えていましたorz
リボンは向かって右側だけ、とかオッドアイだとか、アホ毛だとか…orz
ペン入れの練習がてら描いてみたー。モノクロだけど。
アインハルト07
アインハルトに説教され鯛。

あ、リリマジ8ではアインハルト本描きますー。
ネーム終わったんで、作業入ります。
18禁の予定。

当日、とある人物が復活…!!するかもしれないらしいです。
どうなるかはまだわからないそうです。


捕捉感謝です!
時空管理局さま
いつもありがとうございます!


しかし、ViVidを読んでいて「それ危なくね?」と思うところがチラホラ。
4年間キックに携わっただけですが、それなりに思ったことなどちょろちょろと。
読んでやろうじゃねーのと思った方は追記にて。
フィクションにガチになってどうする、という感じですががが。
キックボクシングとストライクアーツは別物とはわかっちゃいるんですが、気になってしょうがないんですわ。
というわけで書いていきます。
くだらないでしょうけども。


まず格闘技をやる上において、安全管理っていうのがまず出てくるんですね。
僕が思ったことはまずこの安全管理について。

どういうことかというと練習中ヴィヴィオたちの身に付けている防具が足りないんじゃないかなと。
小学4年生の女の子がやってるんだからもうちょっと…と思うわけです。

第一にまず何故オープンフィンガーグローブなのか…
打撃格闘技なら普通のパンチンググローブで間に合うはず。
組み技もあるシュートボクシングですら指先もスッポリの普通のグローブなのに…。
そもそもオープンフィンガーっていうのは寝技もある総合格闘技用がほとんどだったと思いますが。
…あれぇ?

オープンフィンガー自体結構薄いものが多いので、かなり威力が出ます。
さらに劇中のグローブですが、指見え過ぎ…。拳の真正面から見て握っていても指が見えてるのって…ちょっとゾッとします。
大きめのグローブで描いてくれればなぁと。
素手に近ければ近いほど拳の故障率も上がるし、受ける側のダメージも計り知れないものになります。
プロボクシングなんかで目蓋の辺りが切れる、なんてことがありますが、普通のグローブですらああいう風になりえるわけです。
劇中のヴィヴィオとノーヴェのスパーのシーンでチッと拳が顔面を掠めてるところがありましたが、あれ下手したらパックリ傷口できるんじゃね…?
拳の負傷で悩む選手も結構います。
拳っていっても指の細い骨の集合体でしかないわけです。案外怪我します。


オープンフィンガー使うならちゃんとヘッドギアの着用をしてほしいところ。
着けてみると重いし、視界塞がるし、守れてる気がしない…なんてことありますけど。
無いよりマシです。
アマチュア大会なんかじゃヘッドギア着けて試合するのが当たり前な感じですし。

せめてマウスピースの描写は欲しかったなぁ。
歯の保護が目的。小学生ならやっと永久歯ってとこでしょう。
さらに使ってないと簡単に口の中ズッタズタになりますからね。

あとはヒザあても必要かなぁ。
レガース(スネに着けるもの)を着けていたのは良かったけど、ヒザも保護しないと。
ヒザ蹴りの威力を舐めてはいけないというのもあります。


本来格闘技とは壊し合いではありますけど、スポーツとして描かれるのであれば長期に渡ってやっていけるものでなければならないと思います。
なんだか矛盾してますけども…。
問題なく出来るようにするのがトレーナーや仲間の仕事ってところでしょう。




技術的なことで、スパーのシーン見てて思ったのが
ローキックやミドルキックはないのん!?ってことで…。
ルールが違うからという可能性がなきにしもあらずですががが。
ハイを入れるためにもローとミドルは重要なんです。
あと細かすぎるかも知れないけどスイッチしてよー。
いきなり左ハイは蹴りにくいですよ。
スイッチとは軸足を変えることの意味で、オーソドックスからサウスポー、サウスポーだったらオーソドックスに、というものです。


うーん、キャラを見せなきゃいけない、という制約がかかってるからというのはわかってはいるんですがねー。
もしくは現実にある既存のものとの区別化だとかそういう可能性も。

なんかこう、誤解があるからそういう描写になってるんじゃないかって不安が。
いや本当にフィクションにガチになってどうすんだって話です(汗
でもこれで格闘技の人口が少しでも増えたら嬉しいな。
ViVidを読んで「じゃあ俺もーw」って感じでw


以上、4年間かじっただけの馬鹿野郎の戯言でした。
スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okape

Author:okape
ひょんなことからキックボクシングとMMAやってる同人絵描きです。ときどき同人誌即売会に出たりします。サークル「毎日抱え落ち」の売り子担当でもあったり。
連絡先は
julio29_87米hotmail.com(米を@に)です。

リンクフリーの方針でやってます。
お気軽にどうぞー。
↓応援中!
シリーズ第4期「魔法少女リリカルなのはViVid」

やる気に火をつけろ!
ツイッター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
応援中!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。